スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大人気の秋刀魚スモーク
- 2013/10/04(Fri) -
こんばんは。

今日は今月10月のランチのオードブルの

北海道産 新鮮秋刀魚の自家製スモーク のご紹介です。

web01_20131004191015339.jpg

刺身で食べられるくらい新鮮な北海道産の秋刀魚を使用。

適度に脂がのっていて旨いです。

web14.jpg

この秋刀魚を網に並べていきます。

と、ちょっとここで説明タイム!!

今日のこの作業は3日目の作業です。

秋刀魚を仕入れた初日は信國シェフと右腕の重松さんが2人がかりで丁寧に丁寧に秋刀魚をさばきます。

今回は138匹仕入れてそれをさばくのに4時間近く。大変な作業です。

丁寧にさばいた秋刀魚は塩で下味をつけてマリネ液に浸け1晩おきます。

2日目はマリネ液から取り出し、余分なものを洗い流し、キッチンペーパーで余分な水分をすいとります。

この乾燥(水分すいとり作業)にまた一晩。

で3日目が上の写真の状態です。

web06_20131004191011f1e.jpg

網に並べた秋刀魚。3日間丁寧な仕事をした秋刀魚。

web11.jpg

風舎の裏側にある燻製小屋でスモークします。

web26.jpg

今回は帆立も一緒にスモークします。

web30.jpg

沢山入ります。

web35.jpg

煙をだして燻します。

冷燻という方法で30℃以上にならないようにします。

web37.jpg

美味しくなぁれ。と、祈りしっかりドアを閉めるシェフ。

約10時間燻します。

出来上がりは明日の朝。楽しみです。

web41.jpg

こちらは昨日燻製にかけた出来上がり品。

テイクアウトしたいというお客様が多いのでつくってみました。

お土産にいかがでしょうか?

添加物を一切使用せず、極上の秋刀魚を自家燻製に致しました。


*人気商品の為売り切れていたらごめんなさい。<(_ _)>


by koji


この記事のURL | 料理 | CM(0) | ▲ top
<<結婚します。 | メイン | 素敵なご夫婦。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。