スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
佐司笠樋川
- 2014/02/10(Mon) -

こんにちは。

沖縄滞在記、特別編です。

大事なところを忘れていました。

sasikasahi-ja-.jpg

佐司笠樋川(さいかさひーじゃー)です。

私が12年務めた前職場、レストラン ラ・フォンテは那覇市首里桃原町にあります。

そのレストランのあった場所は歴史のある場所で

松山御殿(まつやまうどぅん)桃原農園(とうばるのうえん)と呼ばれ親しまれていた場所でした。

約500年前、第三琉球王・尚真王の王女であった佐司笠按司(さしかさあんじ)の御殿なのです。

松山御殿内に佐司笠樋川(さいかさふぃーじゃー)と呼ばれる清水の湧き出る樋川があります。

これは、お庭の中のある場所でいつも鳥達が遊んでいることに気付いた佐司笠按司がここを掘ってみましょう。と掘ってみたところ、湧水が出たと言われています。

昔からどんな干ばつにも水が絶えることなく近所の人々に欠かせない飲用水として重宝されていたそうです。

沖縄では井戸は神が宿ると考えられており、こちらも神聖な雰囲気の拝所となっています。

12年間見守っていただいた神様に近況報告と感謝をして沖縄帰省を終了しました。

神様、神戸で頑張ってます!! ありがとうございます。


by koji

この記事のURL | スタッフ | CM(0) | ▲ top
<<お誕生日です。 | メイン | 沖縄最後の。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。